アイキララ 成分

アイキララの成分が効果的!MGAがふっくら目元に導きます

アイキララ 口コミ

引用:北の快適工房

 

アイキララの販売先の北の快適工房さんに、このように書かれていますが
このアイキララの成分「MGA」って、聞きなれない成分ですよね?

 

美容に詳しい方ならご存じでしょうけど・・・

 

 

ミキは化粧品やコスメとかあまり詳しくないから

 

MGAってどんな成分なのかわからないなぁ〜


 

アイキララが目の下のクマやたるみに効果があるのは、この「MGA」という成分が配合されているからということは、なんとなく分かります。
どういったものなのか、突き止めてみました。

 

MGAはビタミンC誘導体の一種

 

アイキララに配合されている成分「MGA」はビタミンC誘導体の一種。

 

「ミリスチル3−グリセリルアスコルビン酸」を略してMGAと言われています。

 

これだけ聞いてもピンときませんよね。

 

ビタミンCと聞けば「レモン」や「イチゴ」などが思いつきます。
ビタミンCはサプリや食品で体内に取り込むことができますが、皮膚にそのまま塗っても、ビタミンCは成分がもろく壊れやすいため、皮膚への浸透が見込めません。

 

そこで科学者たちは考えました♪
肌に浸透しないビタミンCを「誘導体化」することを思いついたんです!

アイキララ 口コミ

 

「誘導体化」させたビタミンCは、皮膚への浸透力を高めることを可能にし、皮膚内に浸透してからビタミンCに変化し威力を発揮します。

 

ビタミンC誘導体は、真皮の層でコラーゲンの生成に働きかけるので「シミ」「シワ」「たるみ」などの改善に期待大なのです。

 

アイキララを塗ることで、目元の真皮層のコラーゲンが生成され「ふっくらした目元」にシフトチェンジ!
悩みのクマやたるみを改善へと導いてくれるのです♪